カメラを買いました

先日使うことのなくなったLEICA M8を売ってそれを元手にニコンZかライカCLか迷って結局CLを買いました。
いつボディを買っても使えるようにMレンズアダプターとケースをすでに買っていたのでsummarit-m35mmf2.5を暫く使います。
ファインダーが大きくよく見えるのでピントを合わせやすいです。
日本製と違って気遣いなど一切なくてとても持ちづらいカメラです。ストラップで首にかけていないと落としそうです。CLのレビューでそのことについて書いていないのが不思議でならない。ライカだったら許されるのか・・・・・

さよならM8

M9を手に入れてからほとんど使うことがなくなったM8。
ずっと防湿箱に入りっぱなしではもったいないので売ってしまいました。
このM8でパリ・プラハ・ブダペスト・ブラチスラバなどヨーロッパの都市を撮りました。
写真のようにsummarit-m35mmf2.5でずっと撮っていました。M8に付けると46.5㎜になりとても好きな画角でした。
ものすごく撮りやすくピントを外すこともほとんどなかったように思います。
とてもいいカメラでたくさんの思い出もありずっとそばに置いておきたかったのですが・・・・・