Leica M

Leica M Typ240です。今はこれをメインにしています。
M8、M9、Typ240と使ってきましたが3機種ほとんど操作系には違いはないと思います。
自分的に一番使いやすかったのはM8です。突発的なことでもほとんど外すことはありませんでした。
現在、nokton50mmf1.2を付けて撮っています。明るくて軽くてとても良いレンズです。

話は変わりますが22日にコロナワクチンの接種を受けてきました。テレビなどでは全然痛くない、いつ打たれたのかわからないなどのコメントが多かった。
自分の感想は他の注射と一緒だった。
注射の後15分ほど待機して終了しました。
2時間ほどすると打った周辺が痛くなってきました。夜に向かって痛みが強くなってきました。
翌日は打った日と全く逆で起きたときは痛みが強かったのですが時間が経つに従って痛みが弱くなってきました。
もう1日経つと痛みはすっかりなくなりました。
3週間後にもう一度。

2件のコメント

  1.  コロさん、こんにちは。

     M型ライカのデジタルを使っていらっしゃると全部オートだと逆に不自然でしょうか。
     M8はAPS-Cでしたか。
     フルサイズにこだわらなければ、手持ちのレンズの焦点距離が増える感じですしいい選択肢なのかもしれませんね。

  2. NOBUさん、コメントありがとうございます。
    自分は絞り優先で、今はf2.8前後で撮っています。
    Leicaの露出計は正確だと思います。
    M8はAPS-Hで1.33をかけた焦点距離になります。
    自分は35㎜を使っていたので46.5㎜で撮っていたことになります。
    M8は1080画素です。
    自分がM9に変えたときはそれが理由でした。
    M9は1800万画素でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。